日本語

古よりマナのシャワーが降り注ぐ大陸ルーナジア
マナはルーンの神が人間たちに与えし神秘の力
その力を得た人間たちは能力を開花させていった。
剣と魔法の大いなる力
古のモンスターを召喚させ意のままに操る術
その力を持つ者を人々は“ルーンの騎士”と呼んだ。

そして、この大陸ではるか昔に発見され
その力で魔獣から人間を守ったとされる五つのマナ・ストーンは
ルーンの騎士の鎧や装身具に組み込まれ
特別の鎧 “ブリガンダイン”となり
人間と共に長き時を重ねていった。

その歴史の中で“ブリガンダイン“は
人間や国家の様々な思想を象徴する存在へと変わり
それぞれが
“正義” “高潔” “自由” “誇り” “自我”
と呼ばれるようになったのである。
ルーナジア暦781年
五つの国と小さな一族は
互いに相容れない思想、信仰、歴史により
新たな戦乱の時代を迎えようとしていた。
この世界を訪れし者よ
そなたは、誰となり、何のために戦うか?
しかるに大陸統一を果たしたとき
史書「ルーナジア戦記」の記憶は蘇り
そなたは知るであろう
このルーナジアで起きた、すべての、そしてあらゆる物語を