日本語

基本説明

ゲームの目的

6つの勢力のいずれかを選び、ルーナジア大陸の統一を目指します。

ゲームの流れ

このルーナジア大陸は「編成フェイズ」と「攻撃フェイズ」を経て1節が経過し、これを繰り返しながら世界が時を重ねていきます。

マナ

マナはこの世界における力の源です。
拠点それぞれにマナの収入量が設けられており、自国拠点が増えれば自国のマナ収入も増加します。
そして、モンスターを召喚し、部隊に編成するためには、このマナを消費します。
例えば強力なドラゴンを召喚し編成するには多くのマナを消費するでしょう。

編成フェイズ


編成フェイズでは、来るべき戦いに備え、自国拠点の布陣を整えます。

編成

部隊を編成します。
「ルーンの騎士」が部隊のリーダーとなり、ひとつの部隊に最大で6体のモンスターを入れることができます。
様々な個性を持つ騎士とモンスターをいかに組み合わせ、どれだけ強い部隊を作れるか?あなたの腕の見せ所です。

召喚

マナを消費して、モンスターを召喚し、自軍の戦力にします。
召喚できるモンスターは拠点ごとに異なり、必要となるマナの量もモンスターにより異なります。

装備

武器や防具・装飾品などの装備品は250種以上存在し、騎士やモンスターはそれらを装備する事でより強力なユニットとなります。

移動

道で繋がった、自軍の拠点間を移動します。

クラスチェンジ

騎士、モンスターを新しいクラス(職種)に変更します。
個性的な騎士とモンスター達には奥深い育成要素があり、敵軍の騎士とモンスターも戦いながら絶えず成長し続けます。
騎士のクラスは攻撃が得意、魔法が得意など様々あり、戦いを重ね成長する事で新たなクラスにつくことができます。
また、モンスターはクラスチェンジをすると上位種族となり、時には騎士をも凌ぐ能力を持つこともある頼もしい存在です。

クエスト

自国の拠点にいる騎士をクエストに派遣すると、武具などの装備品や消費アイテムを入手したり、在野にいる騎士やモンスターを仲間にできる事があります。

攻撃フェイズ


攻撃フェイズでは、敵国拠点に攻撃を仕掛けるフェイズです。同様に敵軍も攻撃を仕掛けてきます。

攻撃

進軍する部隊と、進軍先となる敵国拠点を選択します。
ただし、自国拠点と道でつながった敵国拠点にしか侵攻できません。

戦闘

拠点への進軍が発生すると、拠点それぞれに用意された地形のバトルマップ(ヘックスマップ)で、ターン制のバトルが繰り広げられます。
このバトルマップで勝利した国が、この拠点を手に入れます。

勝利、敗北条件

敵軍部隊のリーダーである騎士をすべて倒すか、退却させれば自軍の勝利になります。
逆に自軍の騎士を全て倒されるか、退却すれば敗北です。

バトルマップ


バトルマップでは、部隊のリーダーとなるルーンの騎士と、部隊に所属するモンスターが「ユニット」となり、
それぞれが六角形のマス目(HEX)を移動して行軍し、戦います。

マップの地形と、ユニットの得意地形

拠点それぞれが特徴的な地形を持っています。
ひとつのバトルマップの中にも「山」「森」「湿地」「川」など様々な場所があります。
そして各ユニットには得意とする地形があり、そこでは移動力や攻撃命中率が向上します。
自軍部隊の得意地形でいかに戦いを進めるか?指揮官となるあなたの戦術の見せ所です。

属性

三すくみの「赤」「青」「緑」と、相反する「白」「黒」の属性があります。
この相性を活かせば戦いを有利に進めることができるでしょう。
各ユニットは、それぞれのクラスや技に応じた属性を持っていますが、アイテムの装備でさらに補強することもできます。

ZOCと包囲効果

ユニットは自分が立っているマス目(HEX)の「周囲の6マス」に対して、「敵の移動を制限する影響力」=「ZOC」(Zone of Control)を持っています。
もし自軍ユニットのZOCで、敵軍ユニットを完全に包囲すれば、大きなチャンスが訪れるでしょう。

技と魔法

ユニット(騎士とモンスター)は、様々な技や魔法を使い、戦います。

レベルアップと成長

戦いでは、その貢献度に応じて経験値を入手できます。
経験値をためるとユニットはレベルアップし、その能力を向上させるでしょう。

ルーナジア戦記(メインモード)

6つの勢力のいずれかを選び、史書『ルーナジア戦記』の記憶を辿りながら、ルーナジア大陸の統一を目指します。
初期拠点数、所属する騎士などは国によって決まっています。

異説の章(チャレンジモード)

1人の君主と9人の騎士、自らが選んだ10人の英俊豪傑と共に混沌たる乱世に身を投じ、真の大陸制覇と頂を目指します。